4連休に旅行をする方へ:絶対もらっておくべき2つの書類

Go To Travel
この記事は約4分で読めます。

7月22日からGo Toトラベルキャンペーンが始まりました。
7月23日からの4連休も対象となり、後日宿泊代金の一部が還付される可能性が十分あります。

還付手続きのために、必要な書類をもらっておきましょう。

還付申請に必要な書類

観光庁HPより出典

<旅行の際にもらっておくべきもの>
1.宿泊証明書
2.領収書

メモ

📄申請書、個人情報同意書
➡︎近日中に事務局より入手可能

宿泊証明書

宿泊証明書をもらいましょう

どこでもらえる?

宿泊先でもらうことが可能です

宿泊証明書Q&A

Q.旅行中ホテルを2つ使う場合はどうする?
A.泊まったホテル全てからもらう

Q.子供の分も入れてもらう?
A.Yes
たとえ宿泊費が0円でも安くなる可能性があります。お子さんもちゃんと人数に入れてもらってくださいね!

Q.宿泊証明書に書いてもらうことは?
A.下記項目が掲載されているか確認することをオススメします。

<宿泊証明書に必要な記載項目>
🏨宿泊者名
🏨宿泊人数
🏨宿泊日
🏨当該宿泊施設の印の掲載

領収書

支払内訳がわかる書類が必要です 参照リンク

どこでもらう?

旅行代金の支払先によって異なります。

支払い方法が・・・
1.現地払い
➡︎宿泊施設

2.事前払い
➡︎予約サイト、旅行代理店
詳細は予約したサイトや旅行代理店にて確認をしてください
じゃらん楽天トラベルJTByahoo!トラベルHIS近畿日本ツーリスト

領収書Q&A

Q.滞在時に頼んだ飲食代は領収証に入れていいの?
A.No。
事前に予約していた分の料金が割引対象

例)この場合の朝食は割引になる?
🍳朝食付き宿泊プラン➡︎対象
🍙朝食なしのプランで予約、滞在時に朝食を追加➡︎対象外

Q.1泊4日のパックツアー(ホテルは1泊のみ付く)と2泊分のホテル予約を別で手配した。
この場合はどうする?

A.それぞれで割引適用になる。

ので、パックツアーとホテル2泊分の領収証をそれぞれもらっておく。

Q.子供の分も入れてもらう?
A.Yes.
年齢関係なく割引対象なのでぜひもらいましょう😊

とっても大事なこと!領収証の金額

ポイントやマイルで支払った分も、キャンペーンの対象になります!

観光庁GoToTravel Q&Aより抜粋

領収証を記入してもらう際に宿泊施設側に確認をとってくださいね。

その他Q&A

Q.7月21日から3連泊なんだけど、キャンペーン期間の22日からの分は申請できる?
A.No。
22日から始まる旅行が対象です。

Q.GoTo発表の前にした予約も、対象なの?
A.Yes。
キャンペーン期間であれば対象です。

Q.県の割引キャンペーンとの併用は可能?
A.自治体による。
適用か否かは不明でも、とりあえず書類はもらっておきましょう。

まだ間に合う、連休旅行

GoTo特設サイトは7月27日以降の開設ですが、既存の予約サイトから手配をし、旅行後に還付申請をすることが可能です。

GoToトラベル対象の予約サイト(一部)で空き状況を見てみる
➡︎じゃらん楽天トラベルJTByahoo!トラベルHIS近畿日本ツーリスト

注意

全ての予約サイトがGoToトラベル対象ではないのでお気をつけください。
(Booking.comやエクスペディアなど外資系は対象外です)

7月27日から順次OPENの特設サイト

JTBHISYahoo!トラベルじゃらん楽天トラベル

※特設ページはまだ始まっていなくても、対象期間の宿泊やツアー予約であれば還付申請することが可能です。

まとめ

1.宿泊証明書、もらってね!
2.領収書、もらってね!
3.手配した数分の領収書と宿泊証明書をもらってね!

4連休と書いていますが、
7月26日までに8月中の予約を入れた方全てが対象です。

忘れずにもらってきてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました