【いつから?】Go To Travel 東京について【懸念点と対策】

Go To Travel
この記事は約5分で読めます。

こんにちは!あっきーです。

赤羽一嘉国土交通相は15日の閣議後記者会見で、政府の観光支援策「Go To トラベル」事業の割引が10月から適用される予定の東京を目的地とする旅行や都民の旅行に関する商品の販売について、9月18日正午から始めると発表した。

産経新聞 GoTo東京対象商品、18日から販売 対応変更の可能性も より

ついに・・・

✈️ 東京都民
✈️ 東京が目的地

旅行のGoToトラベルが決まりそうですね!

※このページでは9月16日時点での東京のGoToトラベルについてまとめています。

この記事の内容
  • いつからスタート?
  • どこで予約できる?
  • 懸念点は?
  • その対策方法とは?

こんな人に
  • 東京都民の方
  • 東京への旅行を検討している方
  • リスクを減らして安く旅行したい方

GoTo東京 いつからスタート?

予約開始日:9月18日 正午から
割引対象期間:10月1日から

また、旅行先とその付近のエリアのお店などで使える地域共通クーポンの取り扱いも10月1日から始まります。

どこで予約できる?

<GoToトラベルを扱っている旅行会社>

じゃらん
楽天トラベル
yahoo!トラベル
HIS
近畿日本ツーリスト  などなど

東京発着・東京都民のGoToもこちらから予約をすることが可能になると思いますが、まだ反映されていません。

GoToトラベル開始になった時のことを考えると、9月18日正午以降、準備ができたサイトから取り扱いスタートとなりそうです。

割引料金は他府県民と同じになるはずなのでそれまでに

💰旅行日程の確認
💰日別で料金がいくら変わるか見積もり

をしておくと、割引適用スタートになった時にスムーズでしょう

気をつけたいこと

ただし、今後東京都の感染状況がステージ3以上になるなど大きな変化が現われた場合は、追加延期(10月1日以降なら再度除外)を改めて判断するという。
その場合のキャンセル料については、利用者のキャンセル料を補償する方針を示したが、詳細は18日に発表するという。

トラベル Watch 東京発着のGo To トラベル旅行商品、9月18日12時から予約開始より

✔︎感染状況によっては延期もしくは再度除外になる可能性あり
✔︎その際のキャンセル料は補償される方針だがまだ決まっていない

もしキャンセル料がかかるとしたら、やだな…心配で予約できない

今のところGoTo延期・除外になった場合のキャンセル料は国が補償する方針ではありますが、決定ではないので安心はできません。

リスクをおさえた予約方法を3つ考えてみました。

リスクをおさえた予約のコツ3つ

パックツアーのキャンセル発生日を確認する

飛行機+ホテルJR+ホテルのパックツアーはとてもお得です。

予約する際は、必ずキャンセル料金の確認をしましょう!

楽天トラベルより

とりあえず予約をしておいてキャンセル料発生までの間のコロナの状況から判断をするのも手だと思います。

ホテルのみの予約にする

ホテルのキャンセルポリシーはそこまで厳しくありません。

キャンセルポリシーを確認すると・・・

一部のホテルをのぞき、多くのホテルは2日前までキャンセル料が発生しません

ギリギリまで検討することができます。

注意

返金不可、即料金発生のプランは避けましょう!

ホテルの予約はYahooプレミアム会員になるととっても安くなるのでオススメです。

株主優待割でチケットを買う

ANAやJALの株主優待割引は、他の早割より少し割高ですが融通がきくのでよく使っています(航空券のみなのでGoTo割引にはなりません)

株主優待割のメリット
⭕️ 普通運賃の半額
⭕️ 変更が何度もできる
⭕️空席があれば当日も購入可能
⭕️ キャンセルをしてもほぼ戻ってくる

なので、

👜 急に仕事が入る可能性がある
👜 少し先の予定を立てたい

そんな場合はオススメです

株主優待券を買おう

株主優待割のチケットを買う場合、株主優待券を入手する必要があります。

🏢 金券ショップ
🏢 フリマサイト・ネットオークション

などで買うことができます。

入手したら、ANAJALのサイトから予約を入れましょう

さくらトラベルでラクラク手配

😭 株主優待券が見つからない!
😭 買いに行っている暇がない!

という方は、さくらトラベルがオススメです。

さくらトラベルは自前で株主優待券を持っているので、予約と同時に株主優待券も合わせて手配してくれます。

変更可能商品、JAL・ANAで絞り込み検索

まとめ

1.東京GoToは9月18日正午に予約スタート予定
2.対象期間は10月1日〜
3.場合によっては延期・除外もある
4.キャンセル料は国が補償する予定
5.リスクの少ない予約をしよう

感染予防策に取り組んで、多くの方が安全で楽しい旅行を実現できますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました