追記あり【宿泊施設応援キャンペーン】お得なのはどっち!?【長崎県】

お得情報
この記事は約5分で読めます。
追記

こちらのキャンペーンは予算内に達したため
6月16日21時に終了しました。(6.17追記)

現在じゃらんにて
長崎県民以外も利用OKなクーポンが現在配布されています。

長崎県5000円引きクーポンはコチラ

こんにちは、あっきーです。

先日、長崎県の宿泊支援事業についてまとめました。

✔︎1人あたり1泊5000円(税抜)以上で5000円の割引
✔︎こどもも5,000円以上なら割引対象
✔︎最大3連泊まで利用可能
✔︎全県255の宿泊施設が対象

詳細はコチラ⬇︎(別ウインドウで開きます)

その中で予約方法は2つありました

1.ホテルに直接予約
2.じゃらんを利用

さて私も予約しようかな〜!!・・・あれ!?

ここに来て大発見

その人の環境によってどちらで予約した方がお得なのかが変わってくるんです!

これはまとめねば…と思い今日もパソコンの前に向かっています。

<<この記事でわかること>>

🌸ホテル直接予約とじゃらん予約の特徴
🌸どちらで予約した方がお得なのか?
🌸合わせて知りたいお得情報

じゃらんで予約する

概要とメリット・デメリット

旅行予約サイトじゃらんから割引クーポンをgetし予約するスタイルです。

じゃらんからクーポンをゲットする

⭕️検索しやすい
⭕️ポイントが付く、使える
⭕️当日は身分証のみでOK
✖️子どもは割引されない
✖️連泊割引がきかない
✖️全ての対象施設が載っていない

思わぬ落とし穴!

県の説明では子どもも5000円以上であれば割引対象なんですが、じゃらんではクーポンの対象が「大人(中学生以上)」なんです。

なので子どもが5000円以上かかったとしても、じゃらんでは割引されません。(6月3日現在)

そして、連泊の場合でも1泊分しか適用されません

1クーポンにつき期間中4回まで使用可能とのことなので、手間はかかりますが1泊ずつ予約をすれば割引が可能になります。

家族連れや連泊予定の方は注意してくださいね。

こんな方にピッタリ

📃ポイントを重視している
📃大人のみ、赤ちゃん連れのグループ
📃1泊のみ
📃宿選びは簡単にしたい

ホテルに直接予約する

概要とメリット・デメリット

お宿の公式ウェブサイトや電話へ予約を入れるスタイル。
予約時に「県の宿泊施設応援キャンペーンを利用する」旨を伝える。

⭕️キャンペーン参加宿泊施設すべてが対象
⭕️最大3連泊が可能
⭕️お宿に広告代理店への手数料などが発生しない
✖️ポイントがつかない
✖️ウェブサイトがない場合はプランなどの問い合わせが必要
✖️宿泊当日は身分証の他に申請書の提出が必要

ポイ活をしている方には不足と感じるかもしれません。

ただ、直接予約を入れることで広告代理店に払う手数料分がかからない分宿泊施設さんに利益が入るので、お宿に貢献することができます。

こんな人にピッタリ

🏨幼児以上小学生以下の子連れグループ
🏨連泊を考えている
🏨ポイントを重視しない
🏨少しでもお宿に貢献したい

さらにお得に利用する方法3つ

1.各観光地が独自に出しているクーポンを利用する

離島であればしま旅わくわく乗船券、他の地域でも飲食店の割引クーポンなどを格安で売っているところがあります。
観光先の公式ウェブサイトから見つけることができます。

2.他の自治体が独自にしている宿泊事業と併用する

佐世保市(長崎県民対象)

※宿泊施設によっては、長崎県の助成金「ふるさと再発見の旅~宿泊施設応援キャンペーン~」を併用したお得なプランもあります。

詳しくは宿泊施設のHPなどでプランの確認、又は直接お尋ねください。

長崎県民限定!佐世保市宿泊キャンペーン より出展

雲仙市(雲仙市民対象)

宿泊費用の半額を負担します!上限2万円!何度でもご利用いただけます!

「地元」に泊まって応援キャンペーン(雲仙市緊急宿泊促進支援事業)より出展

壱岐市(壱岐島民対象)

長崎県の「ふるさと再発見の旅 宿泊施設応援キャンペーン」と併用で、さらにお得に!!ぜひ、この機会に、島の宿泊施設に泊まって、魅力を再発見してください。

新型コロナ対応緊急対策!島内宿泊施設応援キャンペーン! より出展

壱岐は1泊2食付12,000円のお宿を県と市の補助をダブルで受けるとなんと個人負担3,500円で泊まれちゃいます

新型コロナ対応緊急対策!島内宿泊施設応援キャンペーン! より出展

壱岐の皆さん、羨ましい〜!!!

3.JTBの県民限定クーポンを使う

JTBより

JTBでは都道府県民限定プラン・クーポンを紹介しており、47都道府県全ての地域が対象です。
この他にもJTBではたくさんの割引クーポンが発行されているので、県のキャンペーン終了後や長崎県以外の方はこちらを検討されてはいかがでしょうか。
※県の宿泊割引キャンペーンとは併用できません。

まとめ

今日のまとめは以下の通りです

🇯🇵じゃらん予約➡︎ポイント重視・大人グループ
🇯🇵直接予約➡︎家族連れ・連泊派
🇯🇵市の補助もうまく併用しよう
🇯🇵早い者勝ち!

人気の日程はあっという間に埋まってしまいます。早めに行動しましょう😊

飛行機で離島へ行く方は、そちらも平行で手配するとスムーズですね。

私も早く予約せねば…!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました