随時更新【いつから?】Go To Travelキャンペーンとは【◯万円!?】

子連れ国内旅行
この記事は約7分で読めます。

こんにちは、あっきーです。

※6/6に進展があり更新しました。【追記】が目印です。

<この記事の内容>
🚃Go To Travelって何?
🚃どれくらい安くなるの?
🚃いつから使えるの?

Go To Travel キャンペーンとは?

国土交通省 Go To キャンペーン事業より。3ページ目です!

文法が間違ってる!

なんだそのネーミングセンスは!

など別の方面で話題になっていたGo Toキャンペーン。

新型コロナウイルスの影響を受けた地域における需要喚起と地域の再活性化を目指して作られた事業です。

Go To キャンペーンには旅行だけでなく、下記の業種も対象となります

✌️Go To Eat…飲食店
✌️Go To Event…イベント、エンターテイメント
✌️Go To 商店街…商店街のキャンペーン

ここではGo To Travelに焦点を合わせて紹介します。

どうやってゲットする?

Go To Travel:旅行業者等経由で、期間中の旅行商品を購入した消費者に対し、旅行代金の1/2相当分のクーポン等を付与。

国土交通省 Go To キャンペーン事業より

🎫クーポンの配布方法
🎫使うタイミング

これらの具体的な内容は未発表ですが
類似政策の「ふっこう割」は以下の通りでした。

🏨各旅行者や宿泊予約サイトにて配布
🏨クーポンを選択したのち予約

今回のキャンペーンでも同様な流れかなと考えています。

【お得!】Go To Travelのすごい点3つ

予算概要には、「かつてない規模の旅行商品の割引」と書かれています。

どれだけ補助をしてくれるのか、期待大!ですね😊

1.最大割引金額
➡︎代金の1/2相当分(1人最大2万円/泊)クーポンの付与

金額にして最大1人あたり2万円/泊

例えば2名1室8万円とちょっとラグジュアリーなリゾートを予約したとしても、このGo To Travelのクーポンが適用されれば半額の4万円で泊まれちゃうという事ですね。

これを機にコロナに頑張った自分へのご褒美として、贅沢するのもアリかもしれません。

2.対象業種
➡︎宿泊だけでなく、地域産品&飲食&施設利用も含む

従来の「ふっこう割」では主に宿泊費の割引でした。

しかし今回のキャンペーンではそれだけでなく、
観光地の飲食店や施設利用、産品も対象内との事!
旅行先でもいろいろな割引が受けられそうです。

3.対象地域
➡︎コロナウイルスの影響を受けた地域…ほぼ全国になるのでは?

Go To Travelも「ふっこう割」同様、被害を受けた地域が対象となっていますが、コロナウイルスによって被害を受けていない地域はほぼ皆無ではないでしょうか?

地域に限らず使える事を期待しています。

【疑問】Go To Travelの気になる点3つ

1.民泊は対象内か?

ホテルなどの宿泊施設だけでなく、民泊なども対象なのだろうか?家族が増えてからもっぱら民泊やアパートメントホテルの利用がメインの我が家はそこが気になりました。

2.割引はいつのタイミングでされる?

Go To Travelに関しては「期間中の旅行商品を購入した消費者に対し、代金の1/2相当分のクーポン等を付与」となっています。

ふっこう割は旅費宿泊費は予約サイトや旅行代理店でそのまま取得し適用されましたが、今回の場合、特に飲食店や施設の割引クーポンはどのタイミングで割引されるのだろう…と疑問に思いました。

3.”今”を支援する方法はないのか?

収束したら観光業界を支援する政策ですが、それまでに施設やお店は踏ん張れるのだろうか…

<もし自分がお店を経営していたら>

収束後よりもとりあえず今を支援してほしい!

と真っ先に思うでしょう。
今からできる支援があれば利用者としてもありがたいなと感じました。

ブラウザーをアップデートしてください | Facebook

【5.26追記】予約方法について

赤羽一嘉国土交通相が本日26日の閣議後会見でGo To EatsとGo To Eventsについて言及しました。

観光支援、7月初めにも 赤羽国交相

その要約が下記の通りです

飲食業界(Eats)
💻インターネットの飲食予約サイト経由で来店すると最大1,000円分/人ポイント還元
💻登録済の飲食店で使える割引券発行(2割程度)

<イベント業界(Events)>
🎷チケット会社経由で購入(イベント・コンサート)
🎷2割程度の割引クーポン配布

やはり旅行業界も上記2つと同じく、指定予約サイトからの予約で割引やポイント付与が適用されるのではないでしょうか。

いつから使える?

新型コロナウイルス感染症の流行収束後の一定期間に限定して、官民一体型の消費喚起キャンペーン「Go To キャンペーン」を実施。

国土交通省 Go To キャンペーン事業より。3ページ目です!

流行収束後からとなっているけれど…いつ収束するんでしょうね。
ちなみにAIは日本の収束日は今年の9月26日と予測しているそうです。(97%は5/20、99%は6/5)

この予測通りであれば、9月の連休は間に合わないけれど、11月の3連休は使えるかもしれませんね。
とにかく今は第二波が来ない事、収束を願うばかりです。

コロナ禍の収束日をAIが予測 シンガポールのラボが情報公開
人工知能(AI)の開発に注力するシンガポール工科設計大学(SUTD)データドリブンイノベーションラボが、世界各国から公開されているデータを元に、新型コロナウイルスの「収束日」を予測し、その結果を公開した。研究チームは、各国から取得可能な統計

【5.26追記】7月スタートを計画

 赤羽氏は観光などの業界や地方自治体からキャンペーンの早期開始の要望が相次いでいることを明かした上で、「スムーズにいけば、7月早い時期にできるかもしれないし、準備に時間がかかるかもしれない。専門家も問題ないということであれば、時期を待たず事業を始めたい」と述べ、感染症対策の専門家の意見も踏まえて、早期に開始する考えを示した。

産経新聞「観光支援、7月初めにも 赤羽国交相」より出典

スムーズに行けば7月から開始となりそうです。
7月の連休や夏休みに間に合う可能性も出てきました!

【6.6追記】開始が遅れる可能性

経済産業省と農林水産省、国土交通省は6月5日、新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受けた業種の需要喚起キャンペーン「Go Toキャンペーン」の委託先の公募を中止した。

これらのキャンペーン全てを事務局が一括で運営する必要があり、受託先が実質的に限られることや、高額の事務局費に批判が相次いでいた。早ければ、7月下旬にもキャンペーン開始を目指していたものの、遅れる可能性が高い。

TRAICY 「Go Toキャンペーン」の委託先公募を中止 より出典

開始が遅れる可能性が高くなってきました。
夏休みの利用を考えていた方には残念なニュースです。

そんな方は、都道府県の各自治体が行っている宿泊費割引キャンペーンを検討してみてはいかがでしょうか?

🎫1人1泊5000円割引!長崎県の割引クーポンじゃらん
🎫その他の県にお住まいの方(JTB楽天トラベル

Go To Travelを待たずお得に予約する方法

コロナ次第だけれどこの時期にどうしても実家に帰らなければならない

行けるかわからないけれど、人気のお宿を今のうちにとっておきたい

そういう場合は、以下のサイトの割引クーポンやセールを使ってはいかがでしょうか?

1.JTB

JTBより

JTBでは都道府県民限定プラン・クーポンを紹介しており、47都道府県全ての地域が対象です。
この他にもJTBではたくさんの割引クーポンが発行されているので、県のキャンペーン終了後や自治体宿泊割引がまだ発表されていない地域の方はこちらを検討されてはいかがでしょうか。
※県の宿泊割引キャンペーンとは併用できません。

2.日本旅行

タイムセールや直前割引、web限定割引など割引が目白押しの日本旅行。
乗り物+宿泊を探す場合はまず日本旅行のセールを覗いてみるのもいいですね。

日本旅行のタイムセールをちょっとだけ覗いてみる

3.楽天トラベル

言わずと知れた楽天トラベル。全国各地のお宿のクーポンが勢ぞろいです。6/11まで開催されている楽天スーパーセール中であればもっとお得に予約ができるかも!?会員登録不要なのも楽チンですね。

楽天トラベルのクーポンをみてみる

まとめ

<Go To Travelの特徴4つ>
1.最大割引額が2万円
2.宿泊に加えて多くの観光関連が対象
3.まだまだ分からない事がたくさん
4.
7月末開始予定が遅れそう
5.まずは各自治体の割引制度や旅行サイトのクーポンを使おう

近い将来みなさんから「Go To Travel使ってこんな旅行したよ!」という声が聞こえる事が楽しみです☺️

Go To Travelを使ってこんな旅がしたい!というコメントお待ちしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました