【コタキナバル】サバ州立図書館に行ってみた【タンジュンアル】

子連れ旅行
この記事は約4分で読めます。

はじめに

突然ですが、旅先でココは行っとく!っていうところありますか?

マクドナルド、駅、公園…いろいろありますね。
私は時間があれば滞在地の「図書館」に行く事が多いです。

2019年10月のコタキナバル旅行で訪れたサバ州立図書館についてのレポートです。

  • こちらは2019年10月の旅行を元に書いた記事です。
  • マレーシアでは1階がグランドフロアー(G)なので、その通りに表記します。

サバ州立図書館とは?

サバ州立図書館は、サバ州のタンジュンアル地区にある図書館です。

Sabah State Library - Home
Jalan Tasik, Off Jalan Maktab Gaya, 88300 Luyang, Kota Kinabalu. Locked Bag 2023, 88999 Kota Kinabalu, Sabah, Malaysia.

2019年4月にオープンしたばかりの新しい図書館で、多くの人で賑わっています。

A visit to Sabah State Library, Tg Aru
引用:Hawa Hana Hamid氏 A visit to Sabah State Library, Tg Aru

youtubeや下記記事で魅力的なキッズコーナーがあるのを見て

こども達
こども達

行ってみたい!

との事だったので、行ってみました。

アクセス

サバ州立図書館は、タンジュンアルエリアにあります。

このPerpustakaan Tanjung Aruという所です。
Perpustakaanはマレー語で「図書館」という意味

私たちはgrabを使って行きました。コタキナバル中心地にあるホテルから所要時間20分くらい、10RMもかからなかったと思います。

館内に食事するところはある?

カフェはありますがドリンクがメイン、軽食しかありません。

多部太郎
多部太郎

ガッツリ食べたいんだけど…

しっかり食べたいのなら、道挟んですぐのところにTanjung Aru Plaza=タンジュンアルプラザというドローカルなモールがあります。(韓国料理屋さんも多かった)その中にいくつかお店があるのでそこを利用するのはいかがでしょうか?

私たちが入ったのはマレー料理のレストラン

これが本場のナシゴレン(チャーハンじゃん!)子供はコレ
ナシアヤム。鶏肉が甘塩っぱくて美味しかった。

ナシゴレン1つ、ナシアヤム2つとジュース4つ

合計40リンギット(約1000円)

子供用のイスもあって便利でした。

さてお腹を満たした所で図書館へGO!

※ダミ声注意

G階 受付+カフェ+ロッカー+共有スペース

荷物はコインロッカー(お金返却タイプ)があり、そこに預けるよう警備員さんに言われます。

細かいお金がない場合は、受付で両替してくれます。

G階〜5階があります。エレベーターで移動可能。
最上階は会議室がメインでした。

1階 小さい子供向けエリア

1階(日本で言う2階)は小さな子供向けエリア。

マレー語、中国語、英語の3ヶ国語の本が置いてありました。

本の区分分けはだいたいな感じ・・・

フォトジェニックなスポット

写真を撮るならまず入り口で一枚!海の街タンジュンアルをモチーフにしてるのかな。

ところどころが可愛らしい作りになっています。

パソコンコーナーもあり

謎の鏡張りコーナー。黄色の魚に乗って遊んでました!

オムツ交換台

キッズフロアの中にオムツ交換台&ソファーがあるので、ここでオムツを変えたり授乳もできそう。

閲覧フロア

キッズの階の横側です

フロアの横側はソファースペースになっていて、ゆっくり本を読む事ができます

残念!ブランコもネットコーナーもない!

タンジュンアルの新図書館がかっこいい!
タンジュンアルビーチの近くでずっと建設中だった州立図書館タンジュンアル分館が4月1日にオープンしました。 旅行中に現地の図書館に行く人はほとんどいないと思いますが、覗いてみたらとても素敵な図書館だったので少し紹介させてく…

こちらで紹介されている魅力的な遊具を楽しみにしていたのですが…

グーグル翻訳で見たら「一時立ち入り禁止」とのこと…

残念!ハンモックもお飾りも今はお休み中との事でした。

今はどうなんだろ…復活してるといいな。

外はちょっとした広場

外のエリアは広場になっています。椅子もあるので座って本を読んだり、おやつを食べたり、散策する事ができます。

環境に対するメッセージが素敵ですね。

サバ州立図書館こんな人にオススメ

  • ローカル感を味わいたい人
  • 本が好きな人
  • 帰国日で少し時間がある人

公共の施設なので、ローカルの方がどんな人なのか、どんな特色のある図書館なのかを見る事ができます。

多民族国家という事で、3カ国語の本が置かれていましたがそれを見て「マレーシアの人はたくさんの言葉が使われているんだね」なんて子供達と話をする機会があり、勉強になったかなと思います。

図書館から空港まで6.2km、約13分と近いので、飛行機の時間まで少しあるなぁという方は覗いてみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました