子連れ旅行にも◎アパートメントホテル探しのコツ6つとオススメ予約サイト3つ

国内ホテル
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、あっきーです。

前回はアパートメントホテルについてとそのメリットデメリットについてまとめました。

アパートメントホテルとは?子連れにおすすめな理由5つ【画像】
旅行先のホテルをただ寝に帰るだけにするのはもったいない!アパートメントホテルに泊まれば通常のホテルよりもいいこといっぱい、旅が更に快適になります。この記事ではアパートメントホテルをオススメする5つの理由、デメリットと対策、超安く使いやすいオススメサイトを3つ、素敵な物件の画像とともに紹介しています。子連れ旅行はあっきーブログ

さて、予約するぞー!でもどこで?

このページではアパートメントホテルを予約する際の重要なポイントと、オススメ予約サイトをランキング形式で紹介します。

<私について>
・元オーダーメイド旅行代理店勤務
・5歳&3歳の母
・子連れ国内線、国際線あわせて30往復以上搭乗
・子連れ海外旅行歴のべ 8ヵ国(🇰🇷 、台湾×3、 🇭🇰×2、 🇲🇾、 🇹🇭 )
・アパートメントホテルは10軒ほど利用経験あり

記事の内容
  • 予約サイトの見極めポイント6つ
  • オススメ予約サイトランキング

GOTOトラベルを使って帰省をすると8万円以上安くなる!?

子連れ向けアパートメントホテルの予約サイト:選ぶポイント6つ

最近では多くの旅行サイトにアパートメントホテルも紹介されるようになりました。

が、正直不親切だな、ここ大丈夫かな?と不安に感じるサイトもありました。

試行錯誤した結果、下記の条件をカバーしているとお部屋探しから旅行中まで快適だなと感じました。

1.細かい条件で検索可能

「キッチン」「寝室が2つ」「乾燥機」など、自分が滞在する時にこれだけは外せない!という項目で絞り込み検索がかけられることが理想です。

2.写真が多い

こちらの物件では細かく家電や調理器具の紹介がされています

お部屋の様子だけでなく、

✔︎台所ではどんな調理家電があるのか
✔︎カトラリーは揃っているか
✔︎シャワーは固定式か可動式か
✔︎子供に危ない環境ではないか?

など細かく見る事ができると滞在中の様子をイメージすることができます。写真が多いほどホテル側も積極的なのかなと感じます。

3.口コミが見れる

良いコメントが多いのがいいのはもちろんのこと、悪い点がある場合「ダメな部屋」と決めつける前に「その問題は我が家にとっても問題なのか?」を考えて部屋選びの判断材料にします。

4.問い合わせ先が明確

「事前に聞きたい事がある」
「近くにいるけれど、どこにあるかわからない」
「滞在中にトラブルが起きた」

一般的なホテルでは代表電話やフロントに聞くとすぐ応答がありますが、アパートメントホテルではフロントがないところも存在します。

緊急連絡先やカスタマーセンターが明記されているサイトが望ましいです。

5.安い

一番大事といっても過言はありません。最低価格保証や、他社と比べて安いところが嬉しいですね。

返金不可プランに注意!

返金不可プランとは、予約と同時に支払い、キャンセルしても1円も戻ってこないプランをさします。他プランと比べ圧倒的な安さですが、急に体調を崩す可能性のある子連れとしては避けたほうが無難だと考えます。

6.その他今なら

✔︎GOTO割引適用
✔︎宿泊+飛行機プランあり

こんな条件を付け加えるとさらにお得な旅行にすることができます。

下記のランキングではこちらの条件をほぼ全て満たしているサイトを厳選しました。

子連れ向けアパートメントホテル:オススメサイトランキング

【第1位】agoda(アゴダ)

agodaトップページ
agodaのポイント
  • 口コミ豊富
  • 10段階の口コミランキング
  • 個性的なお部屋もある
  • 他にはないユニークな絞り込み検索
  • ベストプライス保証
  • 飛行機と合わせてもっとお得に

agodaがイチオシなのは、豊富な口コミ数、細かい絞り込み検索、ベストプライス保証(最低価格保証)があることです。

ベストプライス保証とは

agodaはただでさえお得なのですが、他社サイトの方が安かった!という場合はこちらをみてカスタマーサポートへ相談をすると更に安くなる可能性があります。

また、ペット可、ジム併設、ベッドルーム数から検索をかけることも可能です。

余談ですがリビングのあるお部屋になる可能性がぐっとあがるので、私はいつもベッドルーム数を2以上で検索しています。

agodaで検索

【第2位】airbnb(エアービーアンドビー)

airbnbトップ


airbnbのポイント

民泊という、個人の物件(部屋)を掲載しています。ほとんどの方が個人のオーナーさんです(一部ホテルやゲストハウスあり)

個性的なお部屋も多く子供が好きそうなお部屋や、ピアノのあるお部屋もあります。

その中でも便利なのはバスルーム数(トイレの数)で検索をすることができます。私は2世帯以上の場合、トイレは2つ以上で検索をかけています。

洗濯機があっても干す道具がないと困るので、ハンガーもチェックされることをおすすめします。

ポイント

個室・シェアルームなどもあるので、プライベートを楽しむ場合はまるごと貸切を✔︎してください
airbnbは飛行機+飛行機プランの

残念ながら、airbnbでは宿泊+飛行機のパックプランの取り扱いはありません。(宿泊のみ)

どうしてもairbnbで泊まりたいけど飛行機も乗りたい!という方は親切で格安さくらトラベルから飛行機を予約されてはいかがでしょうか。

airbnbで検索

【第3位】Expedia(エクスペディア)

エクスペディアTOP
エクスペディアのポイント
  • 直前割、シーズン割など割引が多い
  • キャンセルポリシーが明確
  • 飛行機と合わせてもっとお得に

お得情報がわかりやすいのはエクスペディアです。

こちらのページから「近場旅」「紅葉を見る旅」など様々なシチュエーションにあう宿泊施設のお得なセールを探すことができます。

また、今すぐ支払いするか後払いかのフィルターをかけることもできます。

子供が小さいうちは急なキャンセルもあるので、返金不可でない宿を選べるのはありがたいですね。

エクスペディアで検索

【まとめ】アパートメントホテルのおすすめ

✔︎アパートメントホテルは子連れにいいことたくさん
✔︎口コミ、写真、問い合わせ先は要確認
✔︎特にagodaが一番探しやすくてオススメ

GOTOトラベルもあと少し。どんな思い出を作りますか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました